石田ゆり子の納豆パスタの作り方 梅干しで味付けいらず10分レシピ

石田ゆり子の納豆パスタ簡単レシピ
この記事は約7分で読めます。

石田ゆり子さんの納豆パスタがめちゃくちゃ簡単で美味しかったのでご紹介しますね。納豆に梅干しいれるのがポイントでした。味付けもいりません。ゆり子さんの食生活は毎日積極的に納豆などの豆類を食べること。50歳になる石田ゆり子さんの美肌のルーツ食生活とともに、ご紹介しますね。


スポンサーリンク


石田ゆり子さんの納豆パスタのレシピ

石田ゆり子さんの納豆パスタの作り方は、ゆり子さんの仲良しの板谷由夏さんがインスタグラムで公開されていました。

納豆パスタですが、一緒に梅干しが入っているんです。不思議!

いしだのゆりこさんより、昨日の納豆パスタのレシピをもらいましたんで、
貼っときます。ウマウマなんで、ぜひ!

板谷由夏さんのインスタグラムより抜粋

納豆パスタレシピはほんとに簡単で食べたらうまうま!不器用主婦でも完成まで10分以内。ゆりこさんの納豆パスタの材料から説明しますね。

石田ゆり子さんの納豆パスタの材料

石田ゆり子さんの納豆パスタに使うもの(一人分)
・パスタ     100g
・納豆      1パック
・白ネギ     4~5㎝
・オリーブオイル 小さじ1~
・海苔      食べたい分だけ

納豆パスタはよく作るんですが、梅干しは使ったことありません。
ポイントは、あんまり酸っぱくない梅干しを使用すること。
はちみつ梅だと塩分10%以下が多いので、用意しました。塩分4%のハチミツ梅です。

石田ゆり子さんは白ねぎを白髪ねぎにしてました。大葉もあいそう。青ねぎもいいかな?と思いましたが、今日の納豆パスタには断然白ネギがいいですよ。

海苔は刻みのりがなかったので、たまたまあったあおさのり入りのつまみのりを使用。家に普通の海苔あれば、はさみで切れば問題なし!

納豆パスタの作り方に進みます。

石田ゆり子さんの納豆梅干しパスタの作り方

石田ゆりこさんの納豆パスタの風味はいしだのゆり子さんみたく爽やかな味。材料も味付けもシンプルなので、あっというまに作れました。

10分できる石田ゆり子さんの納豆パスタの作り方の流れ

①パスタをゆでる
②はちみつ梅を包丁でたたいて細かくする
③はちみつ梅を納豆をボウルに混ぜる
④白髪ねぎを作る
⑤梅干しと納豆が入った器にパスタの茹で汁少しいれて伸ばす
⑥ゆであがったパスタを⑤のボウルにいれてまぜる
⑦ボウルの中にオリーブオイルを入れる
⑧パスタを器に盛り、白髪ねぎと海苔をトッピング

補足すると、白髪ねぎは手順の④番目ですが、シャキッとした歯ごたえにしたいため、実際に作るときは②番目にもってきました。
すこし切ったりするものありますが、ラクチンな納豆パスタのレシピです。

画像いれながら各ポイント付きで以下に納豆パスタの作り方を細かく説明していきますね。ちなみに、わたしは不器用な左利きの主婦です。


①パスタをゆではじめる

一番大きなフライパンいっぱいにお湯を沸かして塩を大さじ1。

1人分パスタにはすぐにお湯がわくフライパン使うことが多いです。パスタをゆでてる間は麺同士がくっつかないようにお箸でかき回してね

②白髪ねぎを作る

ネギは納豆パスタの要の味になります!美味しく食べるためじっくり説明しますね。

・白ネギ約4〜5㎝ほどの長さに切る。

・白ネギを縦に真ん中くらいまで切り込みをいれる。

・真ん中の緑の芯をとる。

下の少しだけ緑がかってるのが芯です。

・白ねぎを広げて縦の繊維にそって細長く切る

写真にとるため、箸置きをのせてます。

・白ネギを切るときは反対側の手をそえて

はしから少しずつ切っていきます

あまりキレイじゃありませんが、細く切りました。実はじゃばらにくっついてたりします。

・切った白髪ねぎを氷水に入れてさらす


(パスタゆでてる時間にちょうどいいです)

・5分から10分したら、白ネギの水気を切る

・キッチンペーパーにのせて、

包みました。

(白ネギを氷水につけてる間につぎの②③をしたらスムーズです)

②はちみつ梅を包丁でたたいて細かくする

ハチミツ梅一個をこまかくたたきました。

③はちみつ梅と納豆をボウルに混ぜる

ふだん納豆パスタにするには小粒の納豆使用してますが、ひきわり納豆は混ぜやすいですね。梅干しにうまくからみます。


⑤梅干しと納豆が入ったボウルにパスタの茹で汁少しいれて伸ばす

フライパンにある茹で汁を少しとりわけて、

大さじ1の茹で汁を④のボウルにいれたら

いい感じのねっとり具合になりました。

そろそろパスタが茹で上がる頃。

⑥ゆであがったパスタのお湯を切り

⑤のボウルにいれてまぜる

納豆も梅も、パスタの下に埋もれてます

⑦ボウルの中にオリーブオイルを入れる

オイルで全体にツヤがでます。コクもプラスされますね。またボウルの中を混ぜまぜします

⑧パスタを器に盛り、白髪ねぎと海苔をトッピング

パスタを器に盛ると残されたボウルに

ひきわり納豆がびっしりついてました!

もったいないから

シリコンのへらで、とりつくしました。ヘラについた納豆をパスタにのせて

白髪葱と海苔をトッピング

石田ゆり子の納豆パスタ

石田ゆり子の納豆パスタの完成です。
10分以内にできあがる簡単レシピです。


スポンサーリンク


石田ゆり子の納豆パスタの美味しさの2つのポイント

石田ゆり子さんの納豆パスタは、作ってすぐにペロリと食べちゃいました。麺をゆでてる時間に、用意ができちゃうので、パスタの時短レシピになりますね。実際に食べてみて感じた美味しさの二つのポイントについてお知らせします。

石田ゆり子さんの納豆パスタの味のポイント① 白ネギを使うこと



納豆パスタを食べたとき、白髪ねぎがシャキーンとなって、歯ごたえもあり美味しくなりました。青ネギではない食感と味です。水につけたことで、気になるネギの臭みもぬけるんです。白ネギの真ん中のみどりの部分いれても彩りがよくなりますが、今回は使用せず。白ネギの真ん中の夜のお味噌汁の具に混ぜて使う予定です。白髪ねぎはパスタの見た目も、味も食感を盛り立ててくれました!!

石田ゆり子さんの納豆パスタの味のポイント② はちみつ梅を使う

わたしは梅干し一個使いましたが、二個くらいいれてもいいです。酸っぱくない梅がおススメされているのがわかりました。はちみつ梅としてスーパーにあるもの。パスタの味付けは特にしてなくても、納豆の旨味のあと鼻に梅のかろやかな酸味がスゥっと抜けて、ネギのシャキシャキがばっちりです。大葉いれたらもっと爽やかになる味。

納豆パスタの味は板谷由夏さんがいわれているように、ほんとうまうまパスタ。

実は以前混ぜるだけの納豆レシピの記事を書いているんです。この先はきっと石田ゆり子納豆パスタの出番が増えますね。
>>>納豆パスタは混ぜるだけの最強簡単レシピ!適当主婦の味方です

石田ゆり子さんの美肌の秘訣は食生活にあり

女優さんで忙しい石田ゆり子さんは自宅での食生活をほんと大事にされてるんですよ。
体は食べるものでできているからと。旬のものや、貧血対策にレバーとか。
石田ゆり子レシピは内容がわりと独特で、面白い素材使ってたりします。

本LIlyにもゆり子レシピが満載。

Lily ――日々のカケラ――

石田ゆり子さんの鶏レバー煮では、プルーンやパクチーを使用してました。プルーンを煮物にって意外ですが、食べたらびっくりするほど美味しかった!!
パクチーを青ネギに変えて詳しいレシピにおこしてます。

石田ゆり子さんの鶏レバー煮
>>>石田ゆり子レシピのレバー煮のコツと美味しくなる簡単アレンジ

ゆり子さんは香菜が好き!わたしも好き!っと共通点をみつけて喜んでいます。

あと石田ゆり子さんは卵がお好き。一日3個も食べてました。
そんなゆり子さんの素敵を作る食生活のルールをまとめました。

>>>【40代からの美容法】石田ゆり子の美肌を作る7つの食事ルールとは

石田ゆり子さんの納豆パスタまとめ

石田ゆり子の納豆パスタ
今日は石田ゆり子さんの納豆パスタの作り方でした。

梅干しの酸っぱさの素。クエン酸をとって疲れ対策もしていきたいものです。今回梅干し一個で作りましたが、二個でもいけそう。
夫は梅干し食べられない残念な人なので、主婦のランチ用に作る予定です。

納豆は、ゆり子さんと同様毎日食べています。ご飯かパスタに合わせてましたが、梅干しは思いつかなかったです。キムチや卵をいれて混ぜるくらいで。
納豆レシピが広がって、とっても嬉しいです。ゆり子さんありがとうございます。

続いて読んで欲しい記事
普通の主婦が石田ゆり子さんを目指して日々挑戦中です。
>>>石田ゆり子になりたい 40代主婦が理想の大人女子を目指す計画


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました