【3分クッキング】きゅうりのパリパリ漬けの簡単・時短二人分レシピ

きゅうりのぽりぽり漬け3分クッキング
この記事は約8分で読めます。

【キューピー3分クッキング】の7月31日(水)のレシピは、きゅうりのパリパリ漬けと一本漬け

きゅうりのパリパリ漬けは自宅で簡単に作ることができます。前半はテレビのレシピを解説。後半は不器用主婦が二人分として作ったアレンジレシピ。簡単に時短・美味しくなるコツつきで解説しています。

 

では、今日もいってみよーー♪

 


スポンサーリンク


キューピー3分クッキングのパリパリきゅうり漬けのレシピ

きゅうりのパリパリ漬けは、結構たくさんな量になる感じ。材料は次になりまーす。

【3分クッキングきゅうりのパリパリ漬けの材料】

  • きゅうり 4本
  • 唐辛子    1/2
  • ショウガ 20g
  • 醤油   1/2カップ(100ml)
  • 酢         大さじ 3
  • 酒         大さじ 3
  • 砂糖      大さじ2

きゅうり4本!軽く4人分くらいを想定してるのかな?
作り方は以下の通りでした。

【3分クッキングきゅうりのパリパリ漬けの作り方~ショートver.】

①きゅうり⇒斜めに1cm幅にきり、3時間ほど天日干し。

②唐辛子⇒輪切り ショウガ⇒千切り

③きゅうり、唐辛子、ショウガ⇒ボウルへ

④鍋に、調味料を入れて火にかける。煮立ったらきゅうりにかけ、混ぜる。

⑤鍋にざるをのせ、きゅうりと汁いれる。きゅうり、ショウガ、唐辛子はボウルへ。

⑥鍋を火にかけて煮立て、きゅうりにかける×3回。(合計4回!!)

⑦保存容器に入れる。あら熱がとれたら冷蔵庫で、まる一日つける。途中、一度返す。

※冷蔵庫で2週間くらい保存可能。

参考★小林まさみ先生のレシピ

 

三分クッキングのレシピは美味しいけど、 ズボラ主婦には少しハードルが高い

 

3つの点がずぼら主婦にとっては、すこーしハードルが高かったです。
単なるワガママな考えです。

きゅうりを3時間干す(天日干し)

 

干すのは洗濯物しかしたことありません!
でも干すコトで、パリッパリのきゅうりになるんですね。
番組見たら、天日干しのあとのきゅうりは水分が抜けて、
少し白っぽくなり皮もしわがはいってました。

干すこと3時間か~。そっかぁ。やはり美味しさには手間をかけなくちゃ!!
干す場所と大きなザルがないのです…泣

 

鍋を4回も煮立てる

 

きっと味がどんどん煮詰まるんですよね
美味しいきゅうりの漬物には、時間も必要!
じっくり時間をかけて….せっかちだからなワタシ。

★ポイント★
①鍋はホーローかステンレスの鍋を使う。
(酢の酸で鍋が変色しないために、アルミ鍋はあまりよくないんですね)

②きゅうりを直接あたためない
4回も鍋を温めて、きゅうりにかけるのを繰り返すのは、
きゅうりを直接火にかけずに、調味料で温め、味をつけていくということ。
だから4回も必要なんですね!!

量が多い

4本のきゅうりの漬物は、なかなかに大量。
我が家のような2人ぐらしには、多いかな?
でも2週間保存できるから、いいですね。

もし〇〇だったら、よかった

もし我が家が4人くらいの大家族で、干す場所がちゃんとあって、
ズボラじゃなく、時間をゆっくりかけることができたら、挑戦したいです。
二人暮らしの専業主婦ですが、それなりに忙しいんですよ~。汗。(2家族分くらいの家の用事があるの(T ^ T)泣

天日干し以外のやり方もないかな〜?
いつかチャレンジします!!覚えておいてね★

もうちょっと数を減らしてシンプルに作りたいな~。
なぁんて思っちゃいました!エヘへ

 

きゅうりのパリパリ漬けを自分流に簡単アレンジしよう

実は…妄想癖のあるヒロ。笑

すでに、パリパリきゅうりを作ってました。笑

少人数家族向けのアレンジ『きゅうりパリポリ漬け』
出来る限り、簡単に詳し~く説明してます
パリパリっとまではいかないけど、パリッポリなきゅうりの漬物。


スポンサーリンク


3分クッキング★きゅうりのパリパリ漬けの簡単レシピ

パリパリきゅうりは、ご飯がバクバク食べられます。
お漬物って絶対必要?ううん、そうじゃない。
そうじゃないけど、あると嬉しい一品♪

 

3分クッキングアレンジレシピ:きゅうりのパリパリ漬けの材料】

今スーパーにあるきゅうりみたら、結構大き目♪
ムチッと太いから漬物にしたらどうなるかな??
2人分でちょうどいい材料になっています。

  • きゅうり  2本
  • 塩 小さじ1/4
  • しょうが ひとかけ
  • 唐辛子   半分くらい
  • みりん   50ml
  • しょうゆ  50ml
  • 酢        小さじ2

 イメージとしては、こんな感じ。

きゅうり、しょうが、唐辛子

しょうがひとかけって、いろんな大きさあって、わかりにくいよ!!
大体15グラム前後を目安にしてね。

【3分クッキングアレンジレシピ:きゅうりのパリパリ漬けの簡単な作り方】

材料が用意できたら、レッツクッキングーー

①しょうがは千切り、唐辛子は種をとってから、
小口ぎり(細い輪切り)にする。

ショウガと唐辛子を切ったもの

唐辛子ってタネがある。出さなくちゃね。

まず唐辛子の上の部分を切る

唐辛子のヘタを切る

下へ向けて唐辛子をトントンするとタネが出てくるの。

唐辛子を下へトントンしてタネを出す

結構でてきて、ビックリ!!
出にくかったら、唐辛子をさらに半分にしてから、タネだしてね。
そのあとは、キッチンバサミでチョキチョキ。

②きゅうりは、洗ってから両端を切り落として、端から大き目の輪切りにする。

きゅうりの輪切り

売ってるきゅうりって太いのと細いのバラバラ~。
細きゅうりなら、1cmくらいの厚み。
太きゅうりなら、それより細~い厚みがちょうどいいです♪上の写真は太きゅうり♪

③切ったきゅうりをボウルなどに、入れて塩をふってまぶす。

切ったキュウリに塩をまぶす

ここで手でギュウギュウまぜちゃダメダメ!!

そのまま30分くらい放置タイム!!

 

タイマーかけて、待ってる間
洗い物とか、お米研いだり、お茶をグビグビのんじゃっててくださーい(o・∇・o)
ワタシは加えて、洗濯物をフンフフン~とたたんじゃいました★笑

 

④30分たったら、きゅうりの水気を絞る。
ここは力入れて、ギュッと。
1回より2回しぼったほうが、水気がとれるからね。

きゅうりを絞ったもの
力ありあまって、きゅうりつぶしちゃわないでぇ~。

 

⑤鍋を用意して、みりん、しょうゆ、酢を入れて火にかける。
煮たてていくよ。

鍋に調味料いれる

 

 

ここまで煮立ったら、お酢のにおいが、プーン。

調味料が煮立つ

 

⑥いったん火を止めて、きゅうり、ショウガ、唐辛子を入れてから弱火で2分。

鍋の中にきゅうり、ショウガ唐辛子を入れて煮る

⑦2分たったら火を止めて、そのまま放置

鍋が冷めるまで放置する

手でさわれるくらいまで。
湯気がなくなって、鍋がほんのりあったかい状態までおいておく。


⑨あら熱がとれたら、密閉容器や袋にいれる。

出来立てのきゅうりの漬け

すぐに食べれる状態にしたいから容器にいれました。
きゅうりがほ~んのり色づいてます。試食用にちょっとつまみぐい♪


⑩半日から一晩つけたらできあがり!!!

出来立てのパリパリきゅうり漬けの味は?

まだ生温かいから、《味は漬物》なんだけど、なぁんか違う。
ホヤホヤきゅうりは味が、まだしっかりまとまってないんです。
明日のお楽しみにしまーす♪せっかちはあかんね!笑

 

朝作って、夜食べる!
もしくは
夜作って、朝食べる!がイイかも♪

このレシピは冷蔵庫で2週間くらい保存可能です★


スポンサーリンク


お漬物は自分で作ると安上りかつ、調整できる

お漬物は、白ご飯にあいますね!!
売ってるのって量のわりに、結構お値段しませんか??
たまーに、めちゃしょっぱいのとか、味がもひとつ。。。
なものに出会います。

でも、自分で作ったら調整できる。やったね♪

たとえば、こんな感じ

  • 醤油を減らして、みりんふやす。
  • 醤油自体を変えてみる
  • 塩を変える
  • みりん分の何割かを砂糖にする
  • お酢はリンゴ酢にする

★醤油とみりんを同じ比率にしてるから、みりんを増やすと
甘みがでるよ。

★醤油は、塩分の違いや味の違いがあるかも。

★塩って、実は種類めちゃくちゃあるの。
海の塩もあれば、岩塩もあるし、藻塩とか種類変えると味変わる?

★みりんの甘さと砂糖の甘さは違うから、
みりんの分量をちょっと減らして砂糖をいれると甘くなる。

★お酢も米酢、穀物酢、リンゴ酢、黒酢。。。いっぱいあるねん♪
リンゴ酢は、すっぱさがまろやかでフルーティに。

ってね。

いっくらでも、好みの味にアレンジし放題
漬物食べ放題~♪(笑)

あくまでもワタシの好きな味なので、
作ってみてもひとつーー!だったときは、
調味料変えたりしちゃってみて、好みの味にしてね★

素敵な配合なんかあったら、教えてくださいませ♪

キューピー3分クッキングのきゅうりのパリパリづけは アレンジ簡単レシピは時短でも美味しくできる

今日のきゅうりのパリパリ漬けレシピは日テレで放映された
【キューピー3分クッキング】をアレンジしてつくってみました。
時短・簡単・二人分の作り方になります。

お漬物がいつも冷蔵庫にあると安心です。
しかも自分で作った日には、
きゅうりのパリポリ感がますます大好きになっちゃうかも。

きゅうりは余らせるともったいな~い。
漬物もいいし、『節約うざくでええねんレシピ』で食べてもね♪

本家(3分クッキング)のきゅうりのパリパリ漬け
とヒロのアレンジレシピは見た目が違いますね!!

切り方から違ってた。汗。

工程もかなり省略してる、ワタシらしいというか
なんというか….。笑
でも、時短でじゅうぶん美味しくできましたよ~。
どちらかというと、浅漬けに近いかな??

また3分クッキングのレシピは挑戦していきます!!

では、またー♪

きゅうりといえば、ぬかづけ!!無印良品のまぜなくていい“ぬかどこレシピ”はこちら

 

 

 


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました