【土用の丑の日レシピ】うなぎなくても、さんま缶節約うざくでええねん

さんま缶節約うざく簡単レシピ
この記事は約5分で読めます。

土用の丑の日です。うなぎ食べちゃいます?いいなー。我が家は《うなぎの代わりにさんま缶使って節約うざく。》かかる時間は10分以内。別にうなぎじゃなくても、ええねん。節約うざくでええねん、簡単で、ええねんレシピです♪

 

さんま缶節約うざく

今日もいってみよー♪


スポンサーリンク


土用の丑の日うなぎなくてもさんま缶うざくで節約レシピ

スーパーでいつでも手に入るさんま蒲焼缶。これなら我が家の家計がシクシク泣きません。
チョイっと準備して、たったの10分で完成しまーす♪

【うなぎなくてもさんま缶で節約うざくの材料】(2人分)

  • さんま蒲焼缶 1缶
  • きゅうり一本
  • 塩 少々
  • 乾燥わかめ 小さじ1~
  • しょうが ひとかけ
  • 酢 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • ごま油 小さじ1/2

さんま缶節約うざくの材料

さんま缶は、近所のスーパーで、169円(税抜)でした。一人分80円ちょっと。うなぎだと、かる〜く10倍するよー!ひゃーΣ(OωO )笑。きゅうり、大きいよね。たっぷり二人分以上になりそう♪

【うなぎなくてもさんま缶で節約うざくの作り方】

1番大変なトコロは、、、ズバリきゅうりを切るところ。笑

薄切りするのにスライサー使う人?ワタシは、包丁でコツコツ切るの。
スライサーなら、必ず10分以内に完成しちゃいます!

①酢大さじ1、砂糖小さじ1.ごま油小さじ1/2を小さいボウルや器にあわせておく

合わせ調味料

砂糖はてんさい糖。溶けにくいけど、まろやかな甘さ〜♪
夫のタロさん、酸っぱすぎは苦手なんです。
てんさい糖のやわらかい甘みがお酢にあいました。

②きゅうりは、薄く小口切りにしてから、塩少々(親指と人差し指でつまんだ量)をふって軽くもみこむ。

きゅうりの薄切りから塩もみ

よーく見たら、厚みがバラバラ~♪でも、いいのだ~♪笑

③そのまま5分くらいほおっておいてから、水気をきる。キッチンペーパー使ってます。

薄切りきゅうりの水けをとる

 

④乾燥ワカメは袋に書いてあるとおり、水で戻し

乾燥ワカメを水で戻す

ワカメがデローンと戻ったら、水気を切る

乾燥ワカメの水けをきる

きゅうりで、使ったキッチンペーパーで、水気とりました。
キッチンペーパーの使い回し!(d゚ω゚d)


⑤さんま缶の缶詰をあけて、中身をお箸などで食べやすいように一口大にほぐす

さんま缶の中身をほぐす

中身の縦横半分へ十字にサクサクっとおはしいれると、やりやすい。
食べるときにつかみやすい位の大きさになればOK。

⑥しょうがは、すりおろす。

ショウガをすりおろす

少しだけだから、スプーンタイプのおろし金が便利

⑦器にきゅうり、さんま、ワカメの順番にもりつける

器にきゅうり、ワカメ、さんまを盛り付ける

あ!ショウガ先にのせちゃった!汗
そうそう、缶詰にタレが残るから、さんまにかけちゃって!
2人分だから、タレは半分こ。


⑧食べるときに、しょうがをのせて、①で合わせた合わせ調味料をかける

さんま缶節約うざくの完成

なぎの代わりのさんま缶節約ざくのでっきあがりー!

調味料は、さんま自体に味がついてるから少しの量。味付けも簡単カンタン♪
ショウガのピリッとした刺激がね、味のアクセント♪

10分以内に完成した???ワタシはオーバーしました。だってさ、写真撮影してるもーん。作るだけなら10分あれば、ちゃちゃちゃーです!!


スポンサーリンク


土用の丑の日はウナギ?

土用の丑の日はウナギ。通説になってますが、ウナギじゃなくても、いいみたい。

丑の日の《う》の文字がつくもの。

  • ウナギ
  • 梅干し
  • うどん
  • ウシ(牛)
  • ウサギ

スーパーにいったら魚コーナーが、「ウナギウナギウナギのわっしょいお祭り状態」でした。美味しいよね、ウナギ。でも高いなー。一匹はいらないなー。できればお寿司で食べたいなー。(ワガママ言うワタシ。笑)

見て!上の《う》がつくものシリーズ。が入ってるやん!瓜はきゅうりで、バッチリやん!さんま缶も美味しいし、お買い得やから、ラララの節約やん♪

一般主婦のヒロは、おトクと美味しいが大の好物♪おトクは大事!美味しいは、マスト★

あー!うどんも入ってる!
うどんは、いつでもウェルカムな我が家。関西風うどんの超楽チンレシピをどうぞ。
牛肉うどんもあるし、好きなの食べれますね♪

★ウナギ以外の土用の丑の日レシピ、ヒロブロ内にあるのは・・・

  • 今日のレシピ

ウサギはないよー!ウサギたべ、、、ません!

まとめと、さんま缶でええねんソング

ウナギ好きです。でも丸々一匹買うのは敷居が高いんだ…。だから節約にもなって、カンタンに作れるさんま缶うざくのレシピの誕生です。土用の丑の日以外にもひっそり活躍中。

さんま缶があって、きゅうりが一本余ったときに、作るの。(乾燥ワカメもいつもある!)

きゅうりは、使わないといつのまにか冷蔵庫の野菜室で、シナシナ可愛そうな状態に…その前に食べちゃおうね。

さんま缶は、ほかにサクッと混ぜずしも出来ちゃう。調理作業は、ご飯たく位のズボラめし!(o・∇・o)

今日のレシピは、大大大好きソング『ウルフルズのええねん』を替え歌しながら、完成しました。

ええねん

ウナギなくても、ええねん

さんま(缶)食べれば、ええねん

美味しく食べれば ええねん

好きにするのが ええねん

ウナギと 思えば ええねん

節約になるから ええねん

それで ええねん♪

それで~~~~ ええねん♪

 

VEVO様の動画をお借りしました★

では、またー♪


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました