マスクの正しい捨て方 ポイ捨てニュースを見てアロマゴミ袋を持ち歩くと決めた

マスクライフスタイル

マスクが道端にポイっと無造作に捨てられてるニュースをみました。ポイ捨て自体もいけないことですが、マスクは正しい方法で捨てなくてはいけないんです。普通にゴミとしてマスクを処分するときにも何か役立つことはないかなと考えました!大人がお手本みせないと若者がマネしちゃうもんね。


スポンサーリンク


マスクのポイ捨てという悲しいニュース

目立つマスク「ポイ捨て」 処分に困惑、専門家「感染リスクある」―新型コロナ:時事ドットコム
新型コロナウイルスの感染拡大でマスクを着ける人が増える中、路上などに捨てられたマスクも目立つようになった。飲食店では客が残したマスクの処分に困惑しており、専門家は「他人に感染させるリスクがあるので、むやみに捨てないで」と指摘する。

人として悲しくなるニュースです。
内容は、路上への心ないマスクのポイ捨て。

一部引用すると、

「客には持ち帰るようにお願いしているが、置いていく人もいる。営業中は手袋を着けられず、素手でつかまざるを得ない。とても不安だ」

直に他人のマスクをさわるのは、ふだんの状況でもワタシはためらいます、、、。

また

ボランティアは軍手やトングを使い、手洗いも徹底しているが、感染を完全に防ぐことはできないと判断した。

とありました。
道端に捨てられたマスクを拾う方へのリスク。こういった自体になる事態をしり、心が痛いです。

ちいさなことだけど、自分にできることをしようと記事にしました。

使い終わったマスクを正しく捨てるための方法 ゴミ袋を持つ

マスクを外で捨てること、毎日じゃないけどあります。もちろん道端に捨てるなんてしませんが。

厚生労働省の発表の中にマスクの捨て方がかいてあります。

新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)
新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)について紹介しています。

使用マスクの処分の箇所を抜粋すると

使用したマスクは、他の部屋に持ち出さずに部屋の入口に置くか、すぐ捨てるようにしましょう。また、マスクは、のど・鼻周囲を加湿する効果もあります。マスクを外す際には、ゴムやひもをつまんで外し、マスクの表面には触れずに廃棄します。マスクを外した後は必ず石鹸で手を洗ってください(アルコール手指消毒剤でも可)

まとめると以下になります。

・使い終わったマスクは、すぐ捨てること!

・マスクを外すときに気を付けることは
⇒表面には触れない、ゴム紐の箇所をつまむ
⇒必ず石けんで手を洗う

ヒロ
ヒロ

あらためて再確認しました。

自分以外の人が使ったマスクについては、

他人が使用したマスクはなるべく素手で触らず、処分する際は耳に掛ける部分を持つよう勧める。「不要になったマスクは早く外した方が感染リスクを減らせるが、適切に処分してほしい」

外出後は、万が一のことを考えて同様に行うのが危険回避。自分のことは自分で守らなくちゃ。マスクは適切に捨てなくちゃいけないんです。

ゴミ箱に捨てるときも、そのままの状態だと処分するさい、他の人が直に触ることになる可能性も。菌がついてる可能性あるマスクを触るのも、ある意味危険。ひもの部分がさわれるとは限らないから。

使用したマスクをフタつきのゴミ箱やゴミ袋に入れようか、そうや!密閉袋だとよりよいのでは?と。空気はいらないから。

結果
マスクを捨てるためにジップロックな
どを持ち歩くことに決めました!

外出時のマスク処分に使うのは香り付きマスクを作った密閉袋を使用

売り切れ中で買えないマスクスプレーのかわりに香り付きマスクを作る記事を書きました!アロマのいい香りを最大限に活用できる内容です。

>>>マスクスプレーの代用に アロマでマスクを抗菌する簡単一分レシピ

ヒロ
ヒロ

香りつきマスクを袋から出したあとにそのままゴミ袋に流用したら、
いいんじゃない!とひらめいたんです。

ジップロック一枚くらい、軽いし嵩張らないからバッグにスルリとはいります。また薄いマスク一枚いれたくらいでは、重さもほぼ変わりません。アロマのいい香りのついたコットンいりだから、抗菌作用も少なからず働きます。

アロママスク作ったあとは、ゴミ袋に。

ジップロックはマスク専用のゴミ袋として持ち歩くことにして、あとで家で捨てます。マスクは家庭ごみの種類にはいりますもんねっ。

家庭ごみといえば、カイロやホットアイマスク の処分方法ご存じですか?
>>>ホットアイマスクのデメリット!めぐりズムを処分するときの注意

 

理想は夢の国ディズニーランド

ディズニーランドにはゴミが落ちていません。キャストがいつもすばやく華麗に働いてらっしゃるもん。TDLのコンセプトは世界一安全で清潔な場所です。

チリひとつない場所って、そのままキープしたくなる。
整頓された美しい部屋は、散らからないようにと気持ちがシフトする。

逆にゴミいっぱいの場所にはどこかでいっかーみたいな悪魔がうまれちゃう。

ヒロ
ヒロ

人間の心理ですよね。

赤信号みんなで渡れば怖くない!みたいな。
決して推奨してるわけではないです。

ディズニーランドみたいな場所を全ての箇所で適用するのは、途方もない徒労。
でも一人一人がマスクという小さなモノをきちんと処理する意識って大切です!

たらお
たらお

ちいさなことから、コツコツと。

マスクの正しい捨て方と、その先を考えるスマートな大人へ

アロママスクを作った袋持ち歩いて、正しい捨て方をできる大人へ。使い終えたあとのマスクを持ち帰ることを意識すること。マスクの表側はさわらないこと。

マスクのポイ捨てしないようするのはもちろん、捨て方にも注意が必要だなと感じます。

使い捨てのマスクを使用するからには、最後にどう処分するかを念頭にいれなきゃ。
そのまま道路にポイっとするのは、イケナイことと意識はできる。けどその先を考えるのが大人の役目。マナーも一緒に携帯しなくちゃ!!アロマを利用して賢くスマートに!!
アロママスクの作り方は一分で完成するし、ごみ袋がわりにもなるので、興味のある方はぜひつくってみてくださいね。

たらお
たらお

では、またー♪


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました