生春巻きの巻き方のコツと具のおススメ、キレイに見せる3つの方法

生春巻きちょっと頑張るレシピ

生春巻きはベトナム料理。自宅だと好きな具材でたっぷり味わえますね!生春巻きの具材のおススメもあります。ライスペーパーでキレイに巻けますか?生春巻きの巻き方の簡単なコツ、美味しく見せる3つの方法もあわせてご紹介します。今日はおいしいヘルシーな生春巻きのレシピです。

生春巻き

では、いってみよー♪


スポンサーリンク


美味しいヘルシー生春巻きのおススメ具材と材料

生春巻き具材

生春巻きの中身は、特にきまりはない具材。エビやレタスは定番ですね♪

  • ライスペーパー 3枚くらい
  • 鶏ささみ    一本
  • エビ      4匹
  • レタス 2、3枚
  • サニーレタス 2、3枚
  • カニカマ 三本くらい
  • きゅうり 半分
  • スライスチーズ 1枚
  • スイートチリソース(たれ)

★レタスだけでも美味しいけど、サニーレタスがあったので、あわせていれちゃいました。

美味しいヘルシーな生春巻きの簡単な作り方

①エビとささみをゆでる
先日の、サッポロ一番塩ラーメンで作る冷やしラーメンを参考にしてね!

エビは横にスライスして二等分に、ささみはほぐす。

②サニーレタスはちぎっておく。レタス、キュウリは千切りに。スライスチーズも4等分くらいに。

③ライスペーパーを水にザボーンとくぐらせて、まな板の上へ。

ライスペーパー

ライスペーパーって大きい!水を入れるちょうどいいサイズがなくって、オーブンの天板使用!笑

大きいバットがあれば使ってね。

④ライスペーパーの上に、具材をのせていく。
サニーレタス、ささみ、きゅうり、レタス、エビの順がやりやすいです。

ライスペーパーに具をのせる

⑤具材がのったライスペーパーを巻いていく

具材は、

☆サニーレタス、ささみ、きゅうり、レタス、エビ

☆サニーレタス、きゅうり、スライスチーズ、レタス、カニカマ

の二種類にしてます。好きな具材でいいですよ!

生春巻き巻いたもの

できあがりーーー!!太さがバラバラですが、切っちゃいます!

食べやすく切って、カッティングボードにのせると、、、

生春巻き完成

こんな感じに…。レタス満載デス!笑

小皿にはスイートチリソースを♪

作り方は以上なんですが、巻き方のコツをお伝えしますね。


スポンサーリンク


生春巻きの簡単な巻き方のコツ(ライスペーパーの巻き方)

生春巻きで一番大事なのは、ライスペーパーをキレイに巻くこと。
薄くて透明なライスペーパーで説明すると、写真にうつりずらいので、色紙を使っちゃいます。
巻きずしのように、くるくる巻くのが大丈夫な方は、その方法で。
生春巻きの具の中身が横から出ちゃうよーの方は、今から簡単な巻き方を説明しますね。

①ライスペーパーを用意します。
水色ですが、気にしないでーーー。^^。

ライスペーパーがわりの厚紙

②具をのせます。巻きにくいな~って思ったら量を少し減らすといいですよ。
薄いピンクが具のかわりです。真ん中より下に具を置いてます♪

ライスペーパーに具をのせる

③ライスペーパーの左右をおります

ライスペーパーの左右を折る

④具を巻き込みつつ、ライスペーパーを巻いていく。ちょっと難しいけど、ライスペーパーと具を一緒に持ちつつ、はさみつつ、巻く感じ。巻き寿司みたいに。

ライスペーパーをまく

⑤きれいな生春巻きの巻き方完成!!

厚紙だから、わかりにくいかな?やり方はライスペーパーも同じです。
厚紙なので両端がきっちりなっていませんが、ご勘弁くださいねっ。

この巻き方だと、両サイドから具がはみ出ることもないです。
しばらくそのままで置いておくと、生春巻きがイイ感じにおちついて切りやす〜くなります。

ずっと置いておいたら、ライスペーパーが乾いてカピカピになるから気を付けてね!!

ちょっとしたことだけど、キレイに巻けると美味しそうにみえますもんね♪

★ライスペーパーは密かに裏表があります。よーく見てね。触るとツルツルしてる面、ザラザラしてる面があるから。ツルツルしてる面を上にして、具をのせてねー!

★すぐに食べないときは、出来上がった生春巻きを、濡らして固く絞ったキッチンペーパーで包んでおいてね!

生春巻きを美味しく見せるコツは3つ!巻きずしをイメージする

生春巻きって、切り口から中身がキレイにみえるもの。
切ったあとにくたっとなったりしたら、見栄えもよくないですね。
巻きずしって切った断面めちゃキレイです!
巻きずしをイメージしてみると、美味しく見せるコツは二つありました。
①生春巻きの具材の切り方
②生春巻きの具材の量
③生春巻きの具材の色

詳しく説明しますね!!

生春巻きを美味しく見せるコツ①具材は細長く切ること!

生春巻きの具材は、これにつきます。
巻きずしをイメージするとわかりやすいかな?
全部、細長ーく切った具材を用意しますよね。

生春巻きの場合
きゅうり、
人参、
水菜、
人参、
レタスなどなど。
実はアボカドなんかも、細長く切っていれると美味しいです。
ささみや海老やカニカマいれましたが、もともと縦に長い食材でした!!

生春巻きを美味しく見せるコツ②具材を多めにいれること

生春巻き
写真のとおり、具材はたっぷりはいってます。
ずっしりした生春巻き。
生春巻きを美味しく見せるコツは具材を多めにすることです。
具沢山にすると食べ応えもあります♪
細長く切った具材をたっぷり巻いて切ったあとは、
断面もキレイに仕上がります。

また人参や水菜はレタスなどに比べて崩れにくい具材!!
今日は使っていませんが、人参のオレンジは彩りが華やかになるので、おススメ。

生春巻きを美味しく見せるコツ③3色以上使う

おいしさって、色づかいも大事!!
具沢山にすると、いつのまにか3色以上になってることが多いです。
意識するとしたら、以下の色になりますよ!

緑   ・・・きゅうり、レタス、水菜、アボカド
オレンジ・・・人参
赤   ・・・海老、カニカマ
白   ・・・ささみ、チーズ

全部の色がはいると、より豪華です。3色以上にするのがポイント。
赤やオレンジは少しはいるだけでも、違います。
海老とカニカマは絶対入れるヒロ家。
夫タロさんの大好物だから、、、えへへ。

生春巻きをキレイに作るポイントは3つ!

・具材を細長くカットしておくこと
・具材を多めにいれること
・色を3色以上使うこと

サラダ感覚でたっぷり食べれる生春巻きたくさん作ってみてくださいね!
何本か作っていくと、感覚つかめますよ!!

ヒロ
ヒロ

これ美味しかったーみたいな生春巻きのおススメ具材もありましたら、お聞かせくださいませ

生春巻きはベトナム料理!よく通ってたベトナム料理の店アンゴン

生春巻きはベトナム語で“ゴイクン”っといいます。
はじめて“ベトナム料理”のお店で食べたとき感動しました!!

大阪南船場にある“アンゴン”というお店がきっかけでした。
店内もベトナムのイメージにしていて、本格的ベトナム料理とベトナムの雰囲気も
味わえちゃうお店です。まったり落ち着く店。よく行ってましたーーーー!独身の頃だけど。

ランチもいいけど、夜の薄暗いぼんやりした明かりで食べる料理は異国風情緒がたっぷりだったな。

あ、あのメニューまだあるんだ!!

蓮の葉蒸し焼き飯(Com Sen) 880円

大好きなメニュー!!香りがたまらなくイイ!!

ちなみに、

生春巻きは        一本330円

なつかしいな~。
お酒もいろいろあったから、夜はゆっくりお酒飲みながら
生春巻きをつまむなんて、オシャレですね!!
(ワタシはお酒飲めませんが。。。汗)

お店のHPはアンゴン
(南船場のお店)

さいごに

生春巻きの作り方と巻き方をご紹介しました。サラダ感覚で食べられるし、一口サイズに切ったりできるので、女性にもお子様にも食べやすいんじゃないかな?
具材も好きなものいれて、持ち寄りパーティーなんかにも大活躍するレシピです。

何本も作って仕上がったレシピ。巻き方や具材の切り方など参考になりましたら、嬉しいです。彩りって、食べ物にも大事ですよー!!

お弁当におススメの三色丼のレシピもご一緒にどうぞ。
⇒人気の鶏そぼろで、ラクチン三色丼(弁当)の作り方

今度はお肉でも入れようかな??ヘルシーじゃなくなる??野菜もたっぷりいれたら、きっと大丈夫だよね♪

 

では、またー♪

 

 


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました