【豆腐にかけるもの10種】夏の一品にはコレ!基本〜アレンジレシピ

簡単レシピ

暑いですね!毎日まいにちメニュー考えるの大変じゃないですか~?
メインはなんとか決まるけど、サブメニューがなっかなか決まらないワタクシ。

我が家は豆腐を使った一品が多いです。ほぼ毎日!!笑
あまり火を使わずに、簡単で、すぐできるから♪(←コレ大事^^)

美味しい、のせるだけ、お手軽なお豆腐の簡単レシピ(冷奴トッピング)を10種類紹介しますね♪

では、いってみよー♪


スポンサーリンク


10種類の飽きない豆腐トッピング

①基本の豆腐

冷奴といえば、、、の定番!ホット安心する味。お醤油はかけすぎに注意!出番が1番多いです。

基本の豆腐

ちゅる〜んと食べちゃいます!

 

②ハイカラ豆腐

『ハイカラうどん』知ってますか?(大阪にしかないかな?)東京では『たぬきうどん』って言いますよ。ハイカラは、天かす(揚げ玉)のコト。あ、めんつゆかけてね♪トッピングは青ネギと天かす…ハイカラうどんと全く同じなんです。

ハイカラ豆腐

サクサク食感がナイスです。『天かす』って、いうより『ハイカラ』の方がしっくりくるのはワタシが大阪人だからかも?

 

③梅豆腐

梅干しの種を除いて、ちょっとたたいたもの。わたしはハチミツ梅が好き。すっぱ甘いから♪お醤油なしで、いいですよ。

梅豆腐

梅干し大きすぎ!?大粒が好きなんです♪梅干しと豆腐を崩しつつ一緒に食べるのオススメです。

 

④明太豆腐

明太子を豆腐にのせました!赤い色が可愛いです♪なんと薄皮とらないという無精者でーす。笑。海苔などトッピングしてもよさそう♪お醤油もいらない味。

明太豆腐

プチプチ食感のタラコとなめらかな豆腐が口の中で出会って、、、もぅ最高です!!

 

⑤つくだに豆腐

つくだに昆布と青ネギをのせてみました。つくだには、ご飯にあうからお豆腐もいけるのではー?と。お醤油なしでOKです。

つくだに豆腐

つくだには味が濃いので、あっさり豆腐にマッチしますよー!

 

⑥納豆豆腐

豆同士をかけ合わせてみましたー!大豆ペア♪納豆はごはんにもパスタにも、豆腐にもいけるー!すごいポテンシャルです。

納豆豆腐

納豆にタレまぜてるから、お醤油いらないです。

 

⑦キムチ豆腐

キムチと切海苔のせただけ!お鍋で豆腐とキムチ入れたりしますが、また別物ですね。ごはんが進むおかずに大変身。韓国ノリとかあいそう。

キムチ豆腐

キムチ味がしっかりするので、お醤油などは不要です。

 

⑧タルタル豆腐

洋風もお試ししました。ゆで卵と玉ねぎとマヨネーズを和えたもの。タルタルはフライにかけるイメージですが、淡白な豆腐にもピッタシ!!

タルタル豆腐

最後にパセリふって、ポン酢をたらーり。ちょっとタルタルを盛りすぎました!

 

⑨ベーコン豆腐

カリカリベーコンはどうだろう?とトライしました。

ベーコン豆腐

上から刻んだ大葉とめんつゆたらして。洋風奴も、So Coolです♪

 

⑩ツナサラダ豆腐

大好きなツナと貝割れ大根を。サラダ豆腐に変身しました!お豆腐は洋風もバッチリ。

ツナ豆腐

食べるときにめんつゆたらしました!

サッパリもぐもぐ食べれます。大きい豆腐で食べたいくらい。クセになりそ!

 

と、10種類をご紹介しました。冷蔵庫や冷凍庫にあるものをちょちょっと使ったら、
立派なおかずの一品に♪


スポンサーリンク


豆腐トッピングのレシピ

のせるだけ以外のものの作り方を紹介しまーす!簡単ですよ。以下の3つを今から書いていきますね。

  • タルタル豆腐
  • ベーコン豆腐
  • ツナサラダ豆腐

レシピというほど、すごいものじゃないけど…汗。よかったら参考にしてくださいな★

タルタル豆腐の作り方

材料はゆで卵、玉ねぎ、マヨネーズです

①たまご1個をゆでる

②たまごを茹でてる間、玉ねぎを小さいみじん切りに。

玉ねぎみじん切り

玉ねぎ20グラムくらい。1/8個くらいかな?

 

③たまごをゆでる間、みじん切りにした玉ねぎを水にさらす

みじん切り玉ねぎを水にさらす

辛味をとるよ

 

④たまごがゆであがったら、みじん切りにする

 

⑤玉ねぎの水を切る

水にさらした玉ねぎの水切りをする

小さいザルがないから、キッチンペーパー使いました。このあとちょっと絞って水分切ります。

⑥玉ねぎとたまごをあわせる

玉ねぎとたまごを合わせる

⑦マヨネーズを大さじ1くらい加える

⑧器に豆腐をもり、タルタルソースをかけて、パセリをふる

⑨食べるときにポン酢をチョローと

タルタル豆腐

タルタル豆腐の完成!

タルタルは、ゆで卵1個で、軽く2人前はあります。たっぷりかけても美味しい。
タルタルソースって簡単なんですよ~。ピクルスなくても、できるんです。
ちょっとタルタルが欲しいときなんかにもご利用くださいね。

ツナサラダ豆腐の作り方

材料は、ツナ缶一個・貝割れ大根を用意してね!

①ツナ缶の水分を切る

②貝割れ大根を洗って、水分切ってから、小さく切る(使うのは1/4くらい)

カイワレ大根を切る

ザクザク切った貝割れ大根です♪

 

③ボウル(ウツワ)にツナと貝割れ大根をいれ、まぜる

カイワレ大根とツナを混ぜる

④器に豆腐を盛り、ツナ貝割れをのせる

⑤めんつゆたらしてできあがりー

ツナ豆腐

ツナサラダ豆腐完成です♪

サラダ感覚だから、パクパク食べられます。小さい豆腐ではなく、普通の豆腐サイズでモリモリ食べたぁい!

ツナサラダはたっぷり2人前ありますよ。豆腐以外にも、そのまま食べても。パンにも合うよ~(マヨネーズをお好みで)

ベーコン豆腐

材料はベーコン40gと大葉二枚くらい

①ベーコン細切り、大葉も細くきる

②フライパンでベーコンをカリカリに炒める

油ひきませんでした。

③器に豆腐をいれて、ベーコン、大葉の順に盛り付ける

④めんつゆを、ちょとかける

ベーコン豆腐できました!

ベーコン豆腐

洋風豆腐は立派なおかずです。ちょいと大葉がしぼんでるけど、気にしないでね!笑
青ネギをあわせても、ばっちりです♪ベーコンって余りませんか?使いきれないときに
ササっと炒めて、豆腐にのせちゃえ~~作戦です。


スポンサーリンク


毎日飽きずに食べられるのは、まろやかな豆腐

ヒロ家で毎日のように食べてる豆腐は、小さいサイズが6パック入ったものです。食べきりのもの。

半熟こくてとろける豆腐

『半熟こくってとろける』の名前のとうり、ほどほどイイ感じでトロけてる豆腐。
喉越しチュルンなんですよ。近所のスーパーでいつも買ってます♪

冷ややっこって、たっぷり食べますか?

わたしは小鉢サイズが好き。毎日のように食べるからかな?普通サイズの大きすぎて、2人暮らしには多くって。

器に残りの豆腐をいれるという手もあるけれど、水を換えなくちゃというのが、面倒、、、。

だったら食べきりサイズにしよう!ってね。美味しくて、小さくて、安い(100円しない)という大好きな豆腐です。

しかも、この豆腐はプッチンプリンのように、お皿にのせることが出来ちゃう(o・∇・o)

「な~んてこったい!?」

まずは、フタをとって

豆腐のふたをとる

お皿にひっくり返して、プリンって出す

豆腐をお皿にひっくり返す

まだ中味出してないです。上の写真のようにひっくり返して、
底の部分を軽く押しだすと、、、

豆腐をだしたところ

プリーンと、豆腐が出てきまーす♪たまに、失敗して、形崩れるけど。笑。ほぼ9割はキレイな形のまま。なんか可愛くないですかー?

豆腐の可能性は、無限大だー!

豆腐は白い色だから、ほかの食材の色がひきたちますね。

  • 梅干し(赤)
  • たらこ(赤)
  • キムチ(赤)
  • つくだに(黒)
  • 青ネギ(緑)

味も和風から洋風まで、なんでも合う。なんてステキなのー。

ある日のヒロランチです。

ある日のランチ

左上にベーコン豆腐がちゃっかりいます。右上にみえるツナは、前日のツナサラダ豆腐の残りです。あらかじめ茹でてあったブロッコリーにのせちゃいました。

ほかのおかずは前の日の残り!笑。作ったのはベーコン炒めただけのベーコン豆腐のみ。たまにね、ひとりランチプレート楽しむんだ。いつもじゃないよ。めんどうだから。笑

今日のレシピはアレンジ豆腐でしたが、豆腐は炒めても、崩しても美味しく自由自在に変化しちゃいます。

豆腐ハンバーグ、麻婆豆腐、白和え、サラダなどなど、毎日使ってもいいくらい。

そんなにたくさんのレシピがあるのに、我が家は冷ややっこが1番出番多かった!笑

……簡単だもんね!!!

和風メニューの一品にもいいし、麺メニューにもあう。和風パスタのときも出してます。

さいごに

副菜って、考えるのが面倒。ある日、たまたま豆腐を出すようなりました。お!豆腐いいやんって。ほぼ毎日だから、アレンジしたくなって、10種類になりました。飽きない味にしたいもん。

新たなトッピング完成したら、記事にしていきますね。また研究しなくちゃ!意外なモノとかも、合わせたいな♪どんなのがイイかな?

夫のタロさんは、

「ベーコン豆腐の塩っけあるやつが一番ええわー、タルタルもいいけど、仕事終わりに食べるんなら、やっぱりベーコンやな」との事!

わたしは、「キムチ豆腐」が一番好き。あー、「ツナサラダ豆腐」も捨てがたい、優柔不断なヒロです。いろいろトッピングのうち、どれがお好きですかー?

では、またー♪


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました