【豚丼弁当】秘訣は焼肉のタレ!簡単・時短のうまうま豚丼のレシピ

お弁当
この記事は約4分で読めます。

簡単弁当には、丼メニューが一番!焼肉のタレを使うと、みーんな大好き甘辛味♪お弁当って、一からおかず作ってますか?

ワタシは、あまり、、、弁当用には作りません。週に5日も作るのは、面倒くさいから。汗。
丼弁当だと、見た目もよし、喜ばれる、簡単で時短になる…イイことがいっぱいですよ。

では、今日のレシピいってみよー♪


スポンサーリンク


焼肉のタレで、うまうま豚丼弁当のレシピ

うまうま豚丼

材料は冷蔵庫にあるもの使いました。豚肉って、冷凍してませんか?あると便利ですよね♪

【うまうま豚肉弁当の材料】(一人分)

  • 豚カツ用ロース 肉一枚
  • しいたけ 小さいの二枚
  • ピーマン一個
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 焼肉のタレ 大さじ1〜

以上です。

トンカツ用のロース肉なのにトンカツは作らないの!笑。揚げるより、焼いた方が楽ちんだから。

【うまうま豚丼弁当の作り方】

めちゃくちゃ簡単。切って焼くだけ。

①まずは、お弁当にご飯つめてね
山型になるようにつめると立体感でるよ。 食べすぎちゃう豚キムチ丼のレシピ
詳しく説明してます。

②豚カツ用ロース肉を細く切る。お弁当はお箸だから、つかみやすいサイズに。

豚肉を切って、塩コショウする

切ったあと、塩コショウをかるーくする

③野菜を切る。玉ねぎ、ピーマンは、少し太めがいいです。食べ応えがアップするから。

④フライパンに(ゴマ)油大さじ1くらいいれて、温めから、豚肉を炒める

豚肉を炒める

⑤豚肉の色が変わったら、野菜をいれて炒める

豚肉と野菜を炒める

⑥玉ねぎがしんなりしたら、焼肉のタレいれる
大さじ1いれてみて、少なかったら、少しずつタレを足してね♪
全体に味がまわるくらいの量です。

⑦全体に味がまわるように炒める

豚肉、野菜を炒まったら、焼肉のたれを入れる

色が変わるくらいまで、炒める。タレいれてからは焦げないように注意してね!

⑧お弁当につめていく。たまねぎ、ピーマン、しいたけ、豚肉の順にね。ご飯は山型になってるから、沿うようにのせるとイイよ。

⑨さいごに白ゴマふって

うまうま豚丼弁当できあがりー!
豚丼弁当

10分かからないかな?時短弁当です。簡単だけど、ボリューム満点!!!

豚バラ肉でも美味しいはずだけど、食べごたえからいくと、カツ用ロース肉かな。
近所のスーパーでは、カナダ産豚肉は時々お買い得!そんとき狙って購入してます。

 

うまうま豚丼弁当がうまれたのは?

以前は、塩コショウのみで味付けしてました。弁当ではなく、普段の食事のおかずとしてならいいんです。アツアツなおかずだから。

お弁当って当たり前だけど、冷めちゃいます。味がしっかりついたおかずがお弁当にはいいんですよ!

ある日のこと『余った焼肉のタレも、あうんちゃう?』と何の気なしにうまれたメニューでした。
焼肉のタレって小さいサイズでも、二人暮らしにはちょっと多いからいつも余っちゃう。
そこで、使ってみたんです。『焼肉味なら、失敗しないんじゃないかっ!』ってね。

もっちろんろん牛肉で作った方が喜ばれますよー!我が家は豚肉の割合が高いでーす。牛肉は、たまーのたまにです。(牛肉はあまり安くならないの…ガックリ…)

野菜は、パプリカがはいると色合いもいい!肉厚だから、食感もよくなります。赤パプリカ、黄パプリカとかあれば使ってみてくださいね!今回は彩りがもひとつだったかな?汗。
きのこ類も、旨味アップに。今日はしいたけ使いました。エリンギやしめじでも!

ちなみに、おかずとしてもこのメニュー出してますよ♪
丼にしたり、キャベツの千切りそえてメインおかずの一品にしたりね♪
豚用ロース肉ってパックに3枚入ってるのが多くないですか?
【お弁当用×一人分】と【夕食用×二人分】にできちゃいますよ~~~。


スポンサーリンク


お弁当用におかず作りますか??

母は、毎朝お弁当用のおかずを一から作ってました。わたしは朝弱いから、全部は無理です。大概は前の日のとりわけ分になってます。

そうです!残りものじゃなく、おとりわけ!笑(激しく強調^^)^^。
前の日に少し多めにおかずを作っておいて、その分を弁当用にわけてます。

前日のおかずに、卵焼きやウインナーやブロッコリーなど
合わせるくらい。なので、たまには〜と丼弁当になります。
これは、ちゃーんと弁当用に作るんですよ♪。

は、簡単だけど、夫のタロさんは喜んでます。「豚丼弁当は、食べ応えあるー」って言ってました。(ご飯も多いけどね^^)

男性って丼メニューって好きな人多くないですか?
ちょっと弁当箱は重たくなるけど、ご飯がしっかりはいるし、満腹満足♪になるみたいです。お気に入りの弁当箱を使ってます。「マツコの知らない世界」でも紹介されてました♪(ミーハーです)似たものがありました。

保温と保冷どちらも対応しているので、年中使えるお弁当箱です。

 

また丼メニュー書いていきますね!

では、またー♪

 


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました