卵黄の醤油漬け簡単アレンジ 賞味期限を知って美味しく食べる方法

卵黄の醤油漬け簡単レシピ
この記事は約5分で読めます。

卵黄の醤油漬けの作り方は簡単。卵がひとつでおかずの一品に。作成時間は3分程度。
不器用な主婦でも、パッパッパと出来る簡単レシピです。
今日の記事は
・卵黄の醤油漬けの材料と作り方
・醤油漬け卵を使ったアレンジ例
・卵黄の醤油漬けの美味しい賞味期限
・漬けた調味液は再利用しない
といった内容です。

ちなみに『平飼いたまご』という、よさげな卵を使いました!

今日の卵のおかずへいってみよー♪


スポンサーリンク


卵黄の醤油漬けレシピは不器用主婦でも作れる超簡単メニュー

今日作る卵黄の醤油づけは
・美味しいものが食べたい
・手間をかけて作るのはいや
・大変なモノはイヤ。
そんなわがままな不器用さんに、おススメなレシピ。

卵自体の味をシンプルに楽しめるメニューです。ですが、わたくし生卵は(あまり)食べないので一個分、夫用一人分を作りました。

卵黄の醤油漬けの材料

材料は全部で4つ。シンプルですね。
少しいい卵を使ってみました。

卵黄の醤油漬けの材料(一人分)

・卵黄   1個
・酒    大さじ1
・みりん  大さじ1
・醤油   大さじ4

調味料は家にあるものでできます。
酒:みりん:醤油 の比率は 1:1:4
覚えやすい割合なので、一度作れば記憶に残る作り方。

酒  :料理のための清酒  
みりん:本みりん
醤油 :減塩醤油

を使っています。本みりんを使うのはみりん風調味料より風味があるからです!

簡単な醤油漬けの作り方に続きます。

参考 使った卵はらでぃっしゅぼーやセットに入っていた平飼い卵
カンブリア宮殿!らでぃっしゅぼーやのお試しセットは野菜の旨味濃厚

 

卵黄の醤油漬けの作り方は3分以内

めちゃくちゃ簡単です。
酒とみりんのアルコール分を飛ばして、あわせた醤油につけるのみ。
3分でできる詳しい手順は以下のとおりです。

【卵黄の醤油漬けの作り方】

①耐熱の器に酒とみりんをいれ、電子レンジ600wで、40秒チンする

②あたためた酒とみりんの中に醤油を入れて、あら熱をとる

③密封容器(タッパーなど)に②をいれて、卵黄をそっといれる

卵黄を醤油だれにつける

『しょうゆだれ、ポッカリ浮かぶ、黄身キレイ」ココで一句詠めます。(笑)
黄身2個分入れそうですね。

④冷蔵庫で1日冷やす

⑤器に大葉をしいて、卵黄をそっと優しくのせる

卵黄のバンザイ醤油漬け

簡単に卵黄の醤油漬けの、できました。

食べるときに、大葉をしくといい感じですね。
①~③までは3分以内なので、超時短おかずに。

卵黄を使った美味しい食べ方やアレンジの仕方をご紹介します。


スポンサーリンク


醤油漬け卵黄の食べ方・アレンジ例

卵黄の醤油漬け
今日の卵黄づけはシンプルに卵かけごはんになりました。
卵黄がごはんにしみしみで、心にもしみて、贅沢なTKG!
ご飯のお供に最適です。

卵の醤油漬けはアレンジ次第で美味しく食べるには以下の方法があります。

卵黄の醤油漬けを美味しく食べるアレンジ例

・生野菜とあえてサラダ風

・豚しゃぶなどのタレにしてすきやき風
・おにぎりの具(卵黄が固まった状態で)
・ネギやみょうがなどの薬味とあえる
・じゃこやしらすとまぜてご飯のせ
・豆腐トッピング 
・そうめんつゆに入れる
・そばつゆにいれる

卵の黄身ひとつで、たくさんのレシピに。
ポイントは卵ダレみたいにして使うこと。
タレになると、野菜からお肉、魚まであう万能具材になるんです。
甘いのから辛いものまでOKなのが卵黄の醤油漬け。

夫タロさんいわく、

「白ごはんで、がっつり食べたいな!ご飯のお供やわ~」
「卵めちゃ濃厚やわー、えーわー!なんか栄養とれる感じするわー」

との感想。美味しい卵で卵黄レシピぜひつくってみてくださいね。

卵は卵黄と卵白がセット。卵白一個だけでメレンゲクッキーできるんですよ。

卵黄の醤油漬けには作成してから、美味しく食べるための期間気になりませんか?

卵黄の醤油漬けの賞味期限について

作った卵黄の醤油漬けは日持ちがどれくらいかダメになる前に食べたいところ。

卵黄の醤油漬けの賞味期限は、冷蔵庫で2.3日。


卵は一度割ってしまうと日持ちが短くなります。
醤油につけてる、冷蔵庫にはいっているからといって
長持ちするものではありません。卵は固い殻に守られているんですよね。

卵黄づけは手間も少ないから少しずつ作ることをおススメします。
卵を割るときは丁寧にして卵黄を崩さないようご注意くださいね。

卵黄の醤油漬けは
よし作ろ!って思い立ったときに
不器用ぶきっちょなワタシでも、
すぐにちゃっちゃと作れるレシピなんです!!

参考 卵黄の醤油漬けはそばつゆに入れるのもおススメ
>>>ほうじ茶そばとそばつゆアレンジの簡単レシピ 北野エース商品

卵黄の醤油漬けの醤油は再利用しないこと

卵黄の醤油漬けで使った調味液。再利用したいところですが、わたしは衛生面や味を考えて使いまわししていません。
火をいれて使うという手もありますが、味がやはり落ちるから。

醤油などもったいないですよね。
なのである程度の対策をしています。

以下の写真が対策です。

醤油漬け卵

卵黄の醤油漬けの調味液を再利用しないかわりに

・保存容器は黄身と調味料が入るギリギリサイズの小さいもの
・多くても使う黄身は二つまで

と二点に気を付けることで、少しでも調味料の節約を心がけています。
つくったものはフレッシュなうちに、美味しく食べるのが一番ですもの。

卵かけご飯にするときは、卵黄をごはんにのせたあとに、卵をつけていた調味液を
ごはんへ少し垂らして食べると超美味でした!!!(夫が発見した食べ方)

卵黄醤油漬けまとめ

卵黄の醤油漬け

卵黄ひとつでご飯のお供という、おかずが一品完成しました。調味料に漬けこむ時間がかかるだけなので、料理が苦手なワタシでも作れる楽ちんレシピ。

ワタシ、苦手ながらも一口食べた感想は「ジワァ~とじんわり滋養がとれる」
『卵黄の濃いうま味』がギュッと密につまってて、ほんのり半熟っぽく固まってる。
生卵は苦手だけど、この卵黄醤油漬けなら食べられる!

好きな人にはキットもっとたまらない味。
美味しい卵が手に入ったら、また作りたいです。

我が家は食いしん坊夫婦。
二人暮らしの簡単いろいろレシピなど、仕上がったら今後ご紹介していきますね。

 

 

 


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
簡単レシピ レシピ
ヒロをフォローする
かおりごと★まったり主婦の自分磨きと日日アロマ【ヒロブロ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました