【卵黄おかず】卵の醤油漬けは一晩調味料につけるだけの簡単レシピ

簡単レシピ
この記事は約5分で読めます。

卵黄の醤油漬けの作り方は、簡単。卵がひとつあったら、おかずの一品ができあがり。作る時間だけなら、3分くらい。
不器用なワタシでも、パッパッパと出来る簡単レシピ。

かかるのは、卵黄の漬け込み時間だけ。

『平飼いたまご』という、よさげな卵を使いました!美味しくなーれとココロをこめて…。

今日の卵のおかず卵黄の醤油漬けレシピへいってみよー♪

卵黄の醤油漬けレシピは不器用主婦でも作れる超簡単メニュー


スポンサーリンク


美味しいものは食べたい!でも作るの大変なモノはイヤよ!そんなわがままな不器用さんに、おススメなレシピです。(ワタシのこと^^)

またちょっといい卵って、卵自体をシンプルに味わいたくなります。なんだろ?しっかり卵の味を味わい尽くしたい気持ちにかられちゃう。でも、ワタシ生卵は(あまり)食べないので一個分、一人(夫)用を作りました。

平飼いたまごで、厚焼き玉子も美味しかったですよ~。

【卵黄の醤油漬けの材料】(一個分)

  • 卵黄   1個
  • 酒    大さじ1
  • みりん  大さじ1
  • 醤油   大さじ4

酒とみりんのアルコール分を飛ばして、あわせた醤油につけるのみ。作る時間はチョットだけ。

【卵黄の醤油漬けの作り方】

①耐熱の器に酒とみりんをいれ、電子レンジ600wで、40秒チンする

②あたためた酒とみりんの中に醤油を入れて、あら熱をとる

③密封容器(タッパーなど)に②をいれて、卵黄をそっといれる

卵黄を醤油だれにつける

『しょうゆだれ、ポッカリ浮かぶ、黄身キレイ」ココで一句詠めます。(笑)
黄身2個分入れそうですね。

④冷蔵庫で1日冷やす

⑤器に大葉をしいて、卵黄をそっと優しくのせる

卵黄のバンザイ醤油漬け

卵黄の醤油漬けの、できあがりー!

食べるときに、大葉をしくといい感じですね。

「卵黄をパクっと、丸呑み」しちゃいます?
「アッツアツごはんにのせて食べる」のもオススメ!
卵黄づけが、ごはんにしみしみ〜ココロにジンワリとしみしみ〜。
卵かけごはん(ぜいたくTKG!)ご飯のお供になっちゃいますよ。
あとは、おつまみ系によさげ!

夫タロさんは、

「白ごはんで、がっつり食べたいな!ご飯のお供やわ~」
「卵めちゃ濃厚やわー、えーわー!なんか栄養とれる感じするわー」

との感想。たまたま、この日は『白ごはん』じゃなかったんですー!(混ぜご飯)

ワタシ、苦手ながらも一口食べました。ジワァ~とじんわり滋養がとれる味。
『卵黄の濃いうま味』がギュッと密につまってて、ほんのり半熟っぽく固まってる。
生卵は苦手やけど、この卵黄なら食べられる!やったね!!

好きな人にはキットたまらない味。美味しい卵が手に入ったら、また作りたいです。

保存期間は、冷蔵庫で2.3日は大丈夫。
卵黄二つ分くらい作っとけばよかったなーー。

よし作ろ!って思い立ったら、
不器用ぶきっちょなワタシでも、すぐにちゃっちゃと作れるレシピなんです~!!

参考 卵黄の醤油漬けはそばつゆに入れるのもおススメ
>>>ほうじ茶そばとそばつゆアレンジの簡単レシピ 北野エース商品


スポンサーリンク


ごはんのお供に何食べる?家庭の味ってありますか?

卵のおかず以外に、ホッカホカのごはんとコレさえあったら、何杯でもおかわりできちゃう!なもの、ありますか?

  • ふりかけ?
  • 海苔?
  • 梅干し?
  • 明太子?
  • キムチ?
  • 漬け物?

スーパーに行ったら、ほぉーと見惚れるくらいたっくさんのご飯のお供発見します。
でも買いすぎちゃう病をグッと抑えるのに必死になって…(新製品からの甘い誘惑)

ワタシは『梅干し』が好きです。オニギリの具にも。冷や奴にも乗せちゃうくらいに

一番好きな梅干しは、おばあちゃんが作ってたもの。
もうね、スーーパーーー酸っぱい梅干し。小粒で、3つくらい一気に食べるの。

「うわーすーっぱっ!でも、うまっ!!」なんて言いながら、ご飯ガシガシかきこむ。

お店の梅と何が違ったやんろ?九州の地でつけてたから?
水が違う?梅が違う?塩が違う???

おばあちゃんが、家族のために作った『愛情梅』だったからかな?
素朴で、ココロがほんわかする梅でした。今は、もう食べるコトは出来ないけれど。

『卵レシピ』なのに、何故『梅干し』話?
夫のタロさんが、卵黄醤油漬けをご飯のお供にしたい!って言うから、、、(人のせいにする!)

 

「ワタシのご飯のお供は何だろ?」で一番に浮かんだのは、『おばあちゃん梅』。
ほーんと懐かしい。めちゃくちゃすっぱい小梅。
「おばあちゃんの梅干しがワタシ好きやわ」って言ったら
「フフッ。また漬けとくから」
言葉は少ないけど、少し恥ずかし気に笑いながら優しい顔で答えてくれて。
大好きでした。できれば、ワタシも一緒に梅干し作りたかったな…。

タロさん「梅干し」が食べられない。結婚して知った衝撃の事実です。
ワタシは「生卵」がダメ!(←驚かれました、お互い様の夫婦^^)
でも、この【卵黄づけ】は、ギリいけます♪

食べ物の好みって、それまで生きてきた環境や歴史、家族との食生活で、いつのまにか刷り込まれてるんですね。家庭の味を舌とココロで記憶して思い出と一緒になって、好き嫌いが決まっていく。

この先、タロさんとワタシの二人の味の好みが合わさって、新しい我が家だけのご飯のお供ができるかな?うん、作ってみせますともー♪♪♪

卵黄醤油漬けアレンジ例

卵のおかずで、ご飯のお供という、レシピが完成しました。調味料に漬けこむ時間がかかるだけなので、料理が苦手なワタシでも作れる楽ちんバンザイレシピ。

卵黄醤油漬けはそのままでも、美味しいけれどこんなアレンジもできます。

・生野菜とあえてサラダ風
・豚しゃぶなどのタレにしてすきやき風
・おにぎりの具(卵黄が固まった状態で)
・ネギやみょうがなどの薬味とあえる
・じゃこやしらすとまぜてご飯のせ
・豆腐トッピング  などなど

たくさんのレシピにつながります。卵ダレみたいにして、使うと野菜からお肉、魚まであう万能具材になるんです。甘いのから辛いものまでOKな卵黄の醤油漬けです。

我が家は食いしん坊夫婦。

甘いの、ちょっと辛いの、濃厚なの、塩っぱいのなんでも好きな食いしん坊二人組です♪
二人暮らしの簡単いろいろレシピなど、仕上がったら今後ご紹介していきますね。

次に読んで欲しい記事
>>>朝ごはんは出すだけおにぎりワンプレートに 時間ないなら夜作ろう

 

 

 


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました