メレンゲの気持ちはわからないけど、失敗しないメレンゲクッキーを作る

メレンゲクッキー挑戦レシピ

日本テレビで毎週土曜の昼間12時~放映されているという“メレンゲの気持ち
関西では見れません。同時間、日本テレビ(関西ではよみうりテレビ)では、
“今田・八光の特盛!よしもと” を放映しているからです。
メレンゲの気持ち出来るなら見たいですが、関西にいるからしょうがない。
メレンゲならあります。いや作ります!
っと、メレンゲが泡立たない失敗繰り返した末、ようやく成功したメレンゲクッキー!セリアの100均お菓子材料で作りました。

メレンゲクッキー

では、今日もいってみよー♪


スポンサーリンク


メレンゲの気持ちとは?久本さんってすごいですね♪

メレンゲの気持ち
日テレ「メレンゲの気持ち」の公式サイトです。

 

毎週土曜日、日本テレビで放映されている番組。お昼のゴールデンタイムです。
あ、見てないというか関西だと見れないんですが、司会は久本雅美さん。

久本マチャミさん、好きなんです。
同じ関西人というのもありますが、面白すぎる女性。
どこか可愛さももっていて、いいな~って。
面白さは、ある意味突き抜けてるのが、久本さん。
どんな相手でも笑いにもっていけるし、どの番組に出ても、
存在感ばっちりで、絶対笑わせてくれる。絶対ですよ~。

ヒロ
ヒロ

久本さんをテレビで見たら、必ずゲラゲラ笑います。

たらお
たらお

絶対笑ってるやんね

トークもできて、華があって、お笑いとしても完成されてる。
芸人さんの必要な条件がすべてそろっていますよ~。

いると安心する存在・・・が久本さんです。
“メレンゲの気持ち”はわかりませんが、面白いはず?です。

芸人さんって、トークもできないとムズカシイんじゃないかな~。
今の時代は特に。
いくらネタが面白くっても、トークふられて、、、、、
残念な感じになったら
もうその番組では、出演が難しくなるように感じます。

あ、あくまでも、ワタシの個人的意見ですが。汗。

関西テレビの今田さんと八光さん

特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル|読売テレビ
今田耕司、月亭八光の司会の元、大御所芸人から旬の東京芸人や人気の若手、さらには超レア(?)な個性派芸人…が毎週大集結!

残念ながら、この番組見てません。(関西人ですが)
今田さん、八光さんは特に関西では好感度高いです~。

今田さんは、ダウンタウンと昔昔、一緒にでてた大人気の番組
4時ですよーだ”の番組のころからめちゃくちゃ面白かったです。

ちゃっかりファンでした♪

番組の司会を他にも任されてますよね。トークもばっちり。
声も大きい!!(芸人さんって、通る声が大事やもん)
底知れぬ清潔感も漂う今田さんは、あの潔癖症が関係しているのかな?

八光さんも頑張ってますよ~。
もろ大阪の人のよいあんちゃんっていう雰囲気からして、好感度ありますもん。
関西テレビの“よーいどん”の番組(関西の各地をいろいろ取材しながら(となりの人間国宝さん、木曜、金曜担当)
大阪のおっちゃん、おばちゃんとのやりとりが自然で、見てて面白いです~。

三人とも、嫌みがなくって面白い~が共通です

あ、番組ではなく、人物紹介になっちゃった。汗。

そうそう、メレンゲです。

“メレンゲクッキー”てシンプルだけど、実はとってもデリケート!
作るときに注意が必要なんですよ~。
失敗しないメレンゲクッキーどうにか作ることができました。やったー。
3回失敗したヒロが作る失敗しないメレンゲクッキーのレシピへ。


スポンサーリンク


泡立たないメレンゲが3回目でようやく成功!余った卵白を使用しよう!

メレンゲ(卵白)クッキーをキレイに作るには、卵白をしっかり泡立てること!ほかにも細かな注意がありました!セリアのお菓子材料を使って美味しく、キレイなメレンゲクッキーが作れますよー。卵白余ったらぜひ、メレンゲクッキーを♪

メレンゲクッキー

レシピへつづくー♪

メレンゲ(卵白一個分)クッキーのレシピ(セリアのお菓子材料使用)

100均ショップのセリアはお菓子の材料が豊富!
100円だから、ついつい買っちゃえ!
になる気持ちを抑えつつそろえました。
卵以外はセリア商品です。セリアってメチャ便利♪
メレンゲクッキーをキレイに作るために下準備からはじめますね。

失敗しないメレンゲクッキーを作るのに必要な3つの下準備

メレンゲクッキー(卵白クッキー)を成功させるため、
今回はいろいろと準備しました。

今まで適当だったワタシ。汗。
お菓子は繊細なもの。キッチリ用意しなきゃです♪
注意点を書いていきますね。

①使う材料(ボウルやハンドミキサー)はしっかり水分・油分をとっておく

ボウルなどキレイにふいておくもの

ボウルなどに、水分油分があると、メレンゲが泡立たないの。
なので、キレイな状態であることを確認してから、
さらに乾拭きでしっかりふいておきました。
キッチンペーパーで、フキフキです。

②材料をキッチリはかること。

卵白の重さをはかる

メレンゲクッキーは、卵白と砂糖のみ。
これを同量にするため、デジタルばかりをつかいます。
卵白1個分は33グラムだったので、
グラニュー糖も33gにしました。

③絞り袋の口金を金属の星形にする。キッチリ絞り袋にいれる

金属の星形口金

今までは、プラスチックの口金を適当にいれて使ってました。
これを金属の星形タイプにかえて、しっかりと絞り袋に装着しました。星型ゆがんでるー!ま、いっかー!笑

口金を絞り袋へ装着する

絞り袋の先をチョキンとして、口金の先がでるように装着。

3つの点を改善して、いざメレンゲクッキー作りへ。その前に材料から。

セリアで揃えたお菓子の材料たち

 

今回セリアでそろえたお菓子材料や容器など

セリアで購入したもの

  • グラニュー糖
  • カラフルシュガー(トッピング)
  • シリカゲル(乾燥剤)
  • 容器

ポイントは、“グラニュー糖”。
今時々通ってる大阪ガスクッキングスクールの先生に質問したんです。

ヒロ
ヒロ

「メレンゲクッキーを上手に作るには砂糖はどれがいいですか?」

先生の回答「グラニュー糖です」

ヒロ
ヒロ

「メレンゲクッキー作るには同量位の砂糖が必要ですか?」

先生の回答「そうですね~、それくらいは必要です。
しっかりしたメレンゲつくるには」

なるほどです!!

洋菓子にはグラニュー糖。特にメレンゲには適してるとのことでした。
教室では細かいグラニュー糖を使用してます。
「スーパーで売っている普通のグラニュー糖でいいですよ~!」
またまたナイス情報♪
ただ、スーパーのは量が多いのーーー。
セリアで80gのを見つけて「やったー」。

セリアのグラニュー糖

いつも、甜菜糖という茶色い砂糖を使ってたんですが、
キレイな白にするには、やはり白いグラニュー糖がいい!!!です。

さ、いよいよリベンジのリベンジ。
今回はカラフルシュガーで、チョコっと可愛くしようかと企み中~。

成功したメレンゲクッキー(のみ)の材料

  • 卵白1個分(33g)
  • グラニュー糖(33g:卵白と同量)
  • (トッピング カラフルシュガー)

これで30個分はできますよ。容器一個分たっぷりです。

セリアの材料で、成功したメレンゲクッキーの作り方

今までも作ったことあるんですが、形が悪かった!
メレンゲの泡立ても今ひとつだったので、しっかり頑張りたいと思います。

①オーブンを110度に予熱しておく。

②きれいなボウルを用意して、卵白1個分いれる

キレイなボウルの卵白をいれる

③ハンドミキサーでかるくまぜる
(いきなりグラニュー糖じゃなくて、先にまぜておきます)

ハンドミキサーでかるくまぜた状態

ちょっと泡立ちました。

④グラニュー糖を3回にわけていれて、ハンドミキサーで混ぜていく。
中速~高速でまぜました。

1回目

グラニュー糖をいれる一回目

泡立てると、↓な感じに

一回目のグラニュー糖をいれて泡立てる

2回目、3回目とグラニュー糖わけていれてあわだてる

角のたったメレンゲ

かなりいい感じのメレンゲ状態。

最後に、低速で全体の泡をなじませてます。

メレンゲの角ピーン!・・・OK。
ボウルを傾けても、メレンゲ落ちてこない?・・・OK
しっかり泡立てることができましたよ。

⑤メレンゲを絞り袋へ入れる
大き目のコーヒーカップにあらかじめ絞り袋をいれておくと
メレンゲいれやすいです。

絞り袋をコーヒーカップに広げて入れる

カップにかぶせるように広げていれてます。

⑥オーブントレイにクッキングシートをしいたものへ
メレンゲを絞り出していく。

絞り袋にメレンゲをいれたもの

絞り袋にきっちりつめて

オーブントレイにメレンゲクッキーを絞り出していく

絞り出していく

小さめがいいです。
ちょんちょんちょんと、絞り出していきました。
お、いい感じじゃないかな?

⑦いくつかに、カラフルシュガーをふりかける
(ちょっとお試しに、カラフルなスプレーチョコをふりかけました)

カラフルシュガーをトッピング

やっぱ雑?お試しということで…。

⑧オーブンで45分加熱する

途中のぞいてみたら、いい感じです。

オーブンの中身

⑩加熱終わったら、オーブンの中でしばらく冷ます

 

メレンゲクッキー完成です♪

メレンゲクッキーの完成

セリアの材料で作ったキレイなメレンゲクッキーのできあがり

 

わーーーー。ちょこっとブラウン色(うっすら焦げ目)ついちゃいました。
途中みてたんですが、最後の5分見てなかったの。がっくり。
形はキレイでしょ~。やったね♪いちおう成功ということで。

まず出来立てのメレンゲクッキーをパクっとな。
フワフワシュワっと口の中で溶けるんですよ~。

あと、入れ物には乾燥剤(シリカゲル)を入れておかなくちゃね♪


スポンサーリンク


メレンゲクッキー失敗の過去(黒歴史)

今回で、挑戦4回目のメレンゲクッキーでした。

1回目はこんな感じに仕上がってます。
カルボナーラで残った卵白つかったおかき?みたいなメレンゲクッキーの記事
1回目のメレンゲクッキー

たらお
たらお

適当感まんさいやねーーー!!

2回目はちょっとだけ進歩したかな?な程度
いやーあまり変わらないかな?汗

味は美味しかった!おしい!!メレンゲクッキーの記事

2回目のメレンゲクッキー

たらお
たらお

なんとなく形はできてるやん

3回目は記事にしてませんが、カッチカチのメレンゲクッキーでした。
抹茶パウダーを入れたんですが、混ぜすぎて、メレンゲがえらいことに、、、。
苦いだけのもの。

そして4回めの今回。初めてキレイなメレンゲクッキーです。
色はちょーーーーーっと茶色がかっているけど、手作りだからね。
これくらいはOKにしとこ。(自分に甘いワタシ)

ヒロ
ヒロ

基本はつかんだので、もっとアレンジ加えて作っていこうと
決意してます。

 

たらお
たらお

お楽しみに~。

メレンゲクッキーを失敗しないための5つのポイント

お菓子作りは料理の中でも、ちゃんとしなくちゃいけないもの。
デリケートなものなんですね。
適当人間のワタシですが、なんとか形になったのは、以下の5つのことに注意したからです。

メレンゲクッキーを失敗しないために必要な5つのこと

①使うボウルや容器は水分、油分がないようにキレイにふいておく
②材料はきっちりとはかる
③絞り袋の口金は金属のものにしてしっかりつける
④焼き上がりのラスト10分から5分の間は焼き色確認する
⑤グラニュー糖を使って、3回にわけていれる

 

 

ヒロ
ヒロ

④はちょっと今回守れなかったんですが。汗。
メレンゲクッキーへの挑戦はなんとか?達成です♪

でね、今回はグラニュー糖を使ってみて思ったことは
泡立てやすい!!
混ざりやすい!!

ぜんぜん違ったんです。甜菜糖で作ったのと。

でもね、
味は甜菜糖のほうが好き――――!!
がわかりました。(比べてみたからこそわかる)

甜菜糖は、甘さがまろやか。
グラニュー糖は、がつーんと甘い。
味の違いもやっぱりありました!!!!

また甜菜糖で作ってみよかな???
あくなき探求心を抱えつつ。
メレンゲの気持ちになって、作らなくちゃね

たらお
たらお

では、またー♪


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました