ハンドクリームを習慣化するのに必要な方法 日々のハンドケアのヒント

ハンドケア
この記事は約7分で読めます。

手荒れ対策にはハンドクリームを毎日塗る習慣を身につけること。日々のハンドケアで手を大事にしてあげること。今までのヒロブロからハンドケアに関する記事をまとめました。ハンドクリームのおススメからアロママッサージキャンドル、塗るときのマッサージの仕方、適量、塗る頻度、手荒れ対策など。日々ハンドクリームを習慣化するのに、必要なハンドケアのヒントがあるんです。目次からジャンプできますので、知りたい方法からどうぞご覧くださいね。今後も随時追加していきます。


スポンサーリンク


ハンドマッサージの正しい塗り方とマッサージの仕方について

ハンドクリームは正しい塗り方をすると、手肌にしっとり浸透します。セルフハンドマッサージのやり方を、動画と補足説明で詳しく解説しました。またハンドクリームを塗る頻度や効果的に使う方法もあるので、ぜひ覚えてくださいね。 ハンドケアの習慣として基本の流れが一度にわかる記事になります。

ハンドクリームの正しい塗り方と量タイミング 効果的に使う二つの方法
ハンドクリームの塗り方の正しい方法。一回の量、正しい塗り方や塗るタイミングや頻度が大事。より効果的にハンドクリームを使うには事前に二つのことが必要でした。ハンドクリームの使い方を変えるだけで手が見違えるように変化するのをハンドケアおたくが解説します。

>>>ハンドクリームの正しい塗り方と量タイミング 効果的に使う二つの方法

手荒れ予防 ハンドクリームの前に化粧水をつける理由と使い方

ひどい手荒れを経験して以来、ハンドケアには予防が大切なことを実感しました。
じゅくじゅくやかゆみのひどいものは、処方薬でまず改善してから、水分を与えるハンドケアに移行します。ハンドクリームの前に水分となる化粧水で保湿してあげる理由と使用量について解説しました。

手荒れ予防に化粧水をハンドクリームの前にたっぷり使う理由と使い方
手荒れ対策に必要な化粧水についての記事。ひどい手荒れはまず改善してから。そのあと化粧水で手を保湿し、ハンドクリームを塗る流れです。化粧水が必要な理由と使い方、使用量をくわしく解説しました。手荒れ予防のために普段から化粧水はつめかえて使っています。

>>>手荒れ予防に化粧水をハンドクリームの前にたっぷり使う理由と使い方

つづいての記事では、おススメの化粧水についてくわしく紹介しています。

ハトムギ化粧水が手荒れ対策に 手に塗る化粧水のおススメとカサカサ手への付け方

ハンドクリームを効果的に使う方法の一つが、化粧水をすること。 顔のスキンケアで化粧水を最初につけるようにカサカサ手に必要な水分を与えてあげるのが大事。今まで使った中のおすすめベスト1はハトムギ化粧水です。そのほか2つを挙げています。化粧水の手へのつけ方や量、使い方を解説しました。 たっぷり手軽に水分を与えてあげるにはスプレー容器を使用するのが便利です。

ハトムギ化粧水で手荒れ対策 カサカサ手への付け方とその他のおススメ
手荒れ対策には、手に水分をたっぷり与えてあげること。ハトムギ化粧水はコスパよく使いやすく手荒れにもしみません。ハトムギ化粧水のつけ方や量、便利な使い方とその他のおススメ化粧水をご紹介。手荒れと18年つきあったわたしの実体験に基づいた内容です。

>>>ハトムギ化粧水で手荒れ対策 手へのつけ方とその他のおススメ  

手荒れ対策に使う綿手袋とその他のおススメ

手荒れ時に使う綿手袋と使い方を解説しました。同時にプラスチック手袋やゴム手袋なども使い分け、手を保護します。日中から寝るまでの間、手を守るためにどんな状況で使うかと、各シーンごとに細かく解説しました。実際に愛用してる手袋も紹介しています。
手荒れがひどいときは、空気が触れても痛かったので、いつも手袋をしていました。 少し面倒ですが、手荒れはひどくなると大変だと身に染みて実感した内容。

綿手袋で手荒れ対策 日中から寝る前まで手袋を使い分け手を守る方法
手荒れ対策に使う綿手袋と使うシーンをご紹介。メインで使うのは綿手袋ですが、プラスチック手袋、ゴム手袋、おやすみ手袋を使い分け対策しています。ひどい手荒れに悩んだわたしが、綿手袋やその他の手袋をどう使っているかとおススメのものを具体的に案内しています。

>>>綿手袋で手荒れ対策 日中から寝る前まで手袋を使い分け手を守る方法

手荒れで手袋するときのデメリット

手荒れ対策で手袋をするときのデメリットと注意をまとめました。
手袋をうまく活用する方法です。
綿手袋・プラスチック手袋・ゴム手袋を種類ごとに使用するときの
工夫があります。

手荒れ対策で手袋するときのデメリットを手袋のタイプごとに解消する
手荒れ時に手袋を使用するときにデメリットをまとめました。綿手袋・プラスチック手袋・ゴム手袋の種類ごとに対策もあげています。実際に使っているものや工夫の仕方も併せて解説しています。手荒れとうまく付き合うために手袋もうまく活用できますように

>>>手荒れ対策で手袋するときのデメリットを手袋のタイプごとに解消する

ハンドクリームの種類別の適量と塗り方について

ハンドクリームとして使うクリームにも種類があります。 一般的なもの、水分が多いもの、油分が多いもの。 3つのクリームの正しい量と使い方を具体的に解説しました。 3つの種類は普段使い用や、持ち歩き用、寝る前用など使う用途や場所ごとにクリームを分けて使うこともできます。好きなハンドクリームを選ぶ楽しみと同時に手の老化を防ごうという内容です。

ハンドクリームの適量を3つのタイプで使い分け手の老化を楽しく防ぐ
ハンドクリーム適量と正しい付け方について、手荒れに悩んだ主婦がご紹介します。ハンドクリームも、チューブタイプからジャータイプなど種類があり、形状によって使うシーンも変わります。おススメなハンドクリームのつけ方と正しい量を知って手の老化を楽しく防ぐ方法です。

>>>ハンドクリームの適量を3つのタイプで使い分け手の老化を楽しく防ぐ

ハンドクリームとしても使えるおススメボディローションは松山油脂

40代敏感肌が安心して使えるものを探したところ、松山油脂のボディローションにたどり着きました。ボディローションですが、ハンドケアにも使用できます。 ボディローションはコスパもよく、のばしやすい。また塗った後もしっとりしてべたつかないので、老若男女問わず使えるもの。 愛用する松山油脂の柚子ボディローションについての記事になります。

松山油脂ボディローションは保湿コスパよし40代向けハンドクリームに
松山油脂のボディローションは、ボデイだけでなく、手にも使える保湿、コスパよいハンドクリームとして使えます。40代敏感肌でも安心して使える理由と、ポンプタイプが便利な点を例をあげて解説しています。一本で顔以外の全身保湿と、気軽にハンドケアができるんです。

>>>松山油脂ボディローションは保湿コスパよしの40代向ハンドクリーム

シアバターハンドクリームの徹底比較。おススメはロクシタンより生活の木

シアバター入りのハンドクリームについて3つのメーカーを比較しました。 ロクシタン、ママバター、生活の木。それぞれのシアバターの含有率や、使い心地すべてトータルすると、生活の木のシアバターハンドクリームが一番おススメです。 その理由をハンドケアおたくが実際に使ってみた感想とともにご紹介します。

シアバターハンドクリームはロクシタンより生活の木がおススメの理由
シアバター入りのハンドクリームはロクシタン以外に保湿力が高いものがあります。ロクシタンとママバターと生活の木のシアバターハンドクリームの徹底比較と、ポイントを解説。すべてのクリームを使用した結果生活の木をリピートしているその理由もあわせて紹介しています・

>>>シアバターハンドクリームはロクシタンより生活の木がおススメの理由  

主婦の手の美容法はながら時間を使って簡単ハンドケア

手の美容法っていうと大げさに思えますが、家事の合間や隙間時間を使ってハンドケアすることができるんです。忙しい主婦は家事しながら、家事のすきま、寝ながらという3つの手の美容法のやり方をご紹介します。どれも簡単で、続けるためのコツもあるんです。シワシワ手にはあっという間になりますが、きれいな手には毎日のお手入れが大切なんです。ハンドクリームを塗ることを習慣にするためのコツもあります。

40代からの主婦の手の美容法 すきまとながら時間の簡単ハンドケア
40代からの主婦のための手の美容。料理洗濯掃除、すべての家事が手の負担。忙しい主婦はなかなかハンドケアする時間をとるのが難しく、自分以外のことに時間をとりがち。主婦がながら時間とすき間時間でできる簡単な手の美容法を3つまとめました。

>>>40代からの主婦の手の美容法 すきまとながら時間の簡単ハンドケア  

アロママッサージキャンドルのクリンタの使い方 ハンドケアと心身癒しの時間

アロマもマッサージも楽しめるクリンタキャンドルについての記事です。 香り、ハンドマッサージ、ほのおの揺らぎは自然と心と体がほぐれます。 クリンタキャンドルの使い方、香りの特徴、便利グッズについてまとめました。 ハンドケアは自分磨きの時間になります。いつもと違うハンドクリームとして使ったり、飾って香りをたのしんだり、アロマキャンドルとしての利用も可能な素敵なクリンタキャンドルです。

アロママッサージキャンドル クリンタの使い方と香りの特徴
アロママッサージキャンドルのクリンタについて。香りとマッサージが楽しめるキャンドルになります。使い方、香りの特徴、こだわり成分、あると便利なグッズやハンドケアについてまとめました。ハンドクリームとして使うのも、キャンドルとして使うにもどちらもおススメです。

>>>アロママッサージキャンドル クリンタの使い方と香りの特徴 

ロールオンオイルを使ってオイル美容のハンドケア

ハンドクリームではなく美容オイルを使ったハンドケアの方法です。
オイル美容の効果と使い方をロールオンオイルを使って解説しました。
ポーチに入るコンパクトサイズなので、出先での手荒れ対策に最適です。
手指だけでなく、リップや顔のスキンケアにもつかえる美容オイルのおススメを
ご紹介しますね。

ロールオンオイルを効果的に使って手肌のオイル美容【持ち運びコスメ】
ロールオンオイルでオイル美容する方法。ハンドケア・ネイルケア・リップケア・スキンケアのやり方を解説します。効果的な使い方と敏感肌への注意つき。おすすめのロールオンアロマを使い方を徹底解説しました。持ち運びコスメにポーチにひとつ欲しいアイテムです。

>>>ロールオンオイルを効果的に使って手肌のオイル美容【持ち運びコスメ】

ハンドクリームは顔に塗らないで欲しい理由とおすすめの全身クリーム

ハンドクリームは保湿するものだから、顔にも使えたら便利ですよね。でも、塗らないで欲しいんです。あくまでもハンドクリームは顔専用のもの。理由を書きました。顔以外には使える場所があります。手のついでに保湿してあげると乾燥対策になるんです。また全身に使える全身用ボディクリームのおススメをご紹介します。

ハンドクリームは顔に塗らない 手以外の活用と全身クリームのおススメ
ハンドクリームを顔に塗るのはおススメしない理由について書いています。またハンドクリームを顔と手以外に使うときの場所について。ハンドクリーム以外のもので、全身をケアできるもののおススメ商品ボディローションやモイストクリームについてハンドケアおたくが解説します。

>>>ハンドクリームは顔に塗らない 手以外の活用と全身クリームのおススメ


続く…..

おしらせ 
Chicmob(シックモブ)というライフスタイルまとめサイトで、 ヒロブロの更新情報をご紹介いただけるようになりました。 ライフスタイル関連のブログが集まったまとめサイトです。 以下のバナーからもたどり着けますよ。


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ハンドケア
ヒロをフォローする
かおりごと★まったり主婦の自分磨きと日日アロマ【ヒロブロ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました