プチトマトで作る本格トマトソースパスタは面倒だけどやみつき味

やみつきトマトソースパスタちょっと頑張るレシピ
この記事は約5分で読めます。

今日のレシピはプチトマトを使った本格トマトソースパスタです。
たっくさんの生プチトマトを贅沢に使うのでフレッシュで濃厚なトマトソース。
煮込み時間に30分かかります。プチトマトソースの味を覚えたら、面倒くさいけどもうやみつきになること間違いなし!

では、いってみよー♪


スポンサーリンク


プチトマトを使った本格トマトソースのやみつきパスタのレシピ

自宅で本格的なトマトソースができます!!絶対やみつきになる美味しい味!!

【プチトマトソースの材料】
はこちらです(2人前)

  • パスタ 200g
  • プチトマト30個くらい
  • にんにく1片
  • 粉チーズ
  • (粉パセリ)←彩りに。

シンプルな材料だけど、本格的な味になるのは、
生のトマトを使うから。プチトマト30個は使ってね♪

粉チーズもたっぷり使うと、かなりクリーミー&まったりに。
材料用意できたら、レッツパスタ♪

【プチトマトソースのやみつきパスタ作り方】

①プチトマトは、ヘタをとって半分にする

プチトマトの切り方

ヘタの部分を上にして半分に切るとやりやすいです

プチトマトを切ったもの

30個のプチトマトはなかなか壮観♪

②みじん切りにしたニンニクとオイル大さじ3か4くらいをフライパンに入れる

フライパンにニンニクとオイルたっぷり

フライパンの底にオイルが広がるくらいです。
オリーブオイルでも、ほかのオイルでも。わたしは米油で。

弱火でニンニクの香りがするまで炒めてね。焦がしちゃダメです~

③いったん火をとめて、プチトマトをフライパンに並べます

フライパンにプチトマトを並べる

プチトマトがゾロっと勢ぞろい!!切り口を下に向けてね。

④フライパンにフタをして弱火に。美味しいトマトソースになりますよーに!

フライパンにフタをして火にかける

⑤10分くらいしてフライパンからジュウジュウ音がしてきたら、フタをとって中火にする

フライパンで10分炒めたプチトマト

すこーし色がオレンジがかって、トマトとけはじめてます

⑥パスタ茹ではじめる。
使うパスタの袋にある時間で、逆算してね。
すこしの間ならフライパンのパスタソースを置いておいてお大丈夫(10分くらい)

パスタをゆでる

ときどきパスタをかきまぜてね

⑦フライパンのトマトソースもかきまぜる

15分炒めたプチトマト

15分炒めたプチトマト、いい感じ
形崩れるまで、もうちょい炒めます。
時間かかりますよね、めんどくさいですよね!
でもでも、美味しくなる時間です。

18分炒めたプチトマト

18分後のプチトマトソース。これくらいでok♪

⑧茹で上がったパスタをフライパンのソースの中へ(茹で汁を50ccくらいとりわけておく)

パスタをフライパンへいれる

下からまぜまぜします

⑨ちょっと水分足りないなーと感じたら、とりわけた茹で汁いれる。
まぜつつ、パスタの上に粉チーズふりふり

パスタとトマトソースをからめる

トマトソースがいい感じ、粉チーズが見えない…

⑩お皿に盛りつけて、粉チーズ振ってから粉パセリをパラリして
できあがりー!!

やみつきプチトマトソースパスタ完成

やみつきになるプチトマトソースパスタの完成です。
トマトがいい感じにトロけてます。粉チーズとからんで、コクのあるクリーミーさ♪

ちょっと時間はかかる(めんどくさい)けど、自宅で本格パスタができました!

今回は加減をみてプチトマトソースを18分煮込みました。
煮込むほどプチトマトがイイ感じに崩れて濃厚なソースになるんです。

フレッシュでより酸っぱいトマト味がお好きな人は
15分くらいの煮込み時間でいいですよ。
自分好みのトマトソースにしてね♪
きっと、あなただけの味ができるはず!

お店でなくても、自宅で本格派トマトソースが食べれるんです!
30分ほどかかりますが、出来立てをたっぷり味わえるのは至福です^^。


スポンサーリンク


使ったパスタは二種類

1.6mmと1.4mmサイズを使いました!狙ったわけじゃなくて、
それぞれ100gずつ余ってたんです。
何か味変わるかな?の心配は、、、取り越し苦労だったみたい^^。

ちなみに、茹で時間が3分と5分の違いがあります。
4分30秒くらい茹でました!深い意味はないです。
なんとなくパスタの茹で加減を見た感じで。

最後にソースと絡めるときにも、火を使うから(パスタにも火が通るから)大丈夫でしたよ

わたくしヒロは適当な性格!笑

夫はパスタが二種類混ざってることに気がつかなかったよ。ププッ。
違いはワタシもワカラナカッタ…プププッ。

パスタはオリーブオイルじゃなくても美味しい

『パスタにはオリーブオイル!』っとよく言われてますね。
わたしは、そのとき家にあるオイルを使用します。
邪道かもしれませんが、好みの問題なので特に気にしない性格です^^。

オリーブオイルは、ちょっと重たく感じるんです。なので米油を。
オリーブ油とこめ油の違いは、煮込みすぎたカレーとカレースープくらい。

わかりにくいですか?笑

米油を使ったのは、お米はふだんから食べ慣れてるし、体に合う感覚だから。
お米の油って、オリーブオイルに比べてさらっとしてるんですよ。

イタリア=オリーブ油  だとしたら
  日本=米油     ですよね♪

オリーブオイルじゃないとダメ!なんて固いことは言いっこナシナシ~

さいごに

今日はちょっと本格的なトマトパスタでした♪大人向けの味です。
プチトマトは普通のトマトより水分が少ないから、炒めやすくソースにしやすいの。
トマト缶も使うことあるけれど、このトマトソースの味はプチトマトならではなんです!

加熱したプチトマトの甘みと粉チーズのしょっぱさで、お塩いらないくらい。
パスタ茹でるときのお塩で、十分!

以前ベランダ菜園でプチトマトを栽培しようしたけど、うまくいかなくて…汗。
まともに収穫できたのは、なんと一個。ホントの話!笑

唯一トマトは、もうめっちゃくちゃ甘かった。幻の感動トマトでした!
たったひとつだから美味しさが、ギューッと詰まっていたのかな?

トマトだけでなくバジルやパセリもフレッシュが欲しいけど、育てるの、、、ニガテ。汗。

これまでの【ヒロブロ】パスタレシピは…

【簡単混ぜるだけレシピ】
⇒冷凍納豆を使った納豆パスタ
⇒家庭でシェフの味?のたらこパスタ
⇒10分で完成!大葉ツナマヨパスタ

【ちょっと頑張るパスタレシピ】
⇒野菜たっぷり昭和風ナポリタンのシンプルレシピ
⇒自宅でカフェめし!アボカドトマトのツナパスタ
⇒ガッツリ食べれるニンニク風味のサバ缶パスタ

では、またー♪


スポンサーリンク





記事をよんでくださり、ありがとうございます♪「読んだよ~」の印に下のバナーをぽちっとしていただけると、記事を書く励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました